« 活字中毒? | トップページ | 生存確認 »

2009年7月 9日 (木)

映画「天使と悪魔」

昨日やっと見てまいりました。

イタリアーバチカン・・と映像は憧れの地を豪華絢爛に見せてくれました。

「天使と悪魔」!この本は「ダヴィンチコード」のあとすぐに読んでいたのでお話はすでに知っているので割と安心してみることが出来ました。いや推理物は結末を知っていちゃ~ちとつまらないって言うのはありますけどね。

そして・・本のほうが面白かった!大事なヒントや心理描写、犯人の背景などが抜けててあれじゃ~なぜ反抗に及んだのか、苦悩した心理とかがわからないよ・・と物足りなさを感じました。まっ長いお話だから致し方なし!と!!(笑)

イヤ、でもホント!映像は素晴らしかった、ビバ!イタリア!!♪

« 活字中毒? | トップページ | 生存確認 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ももちさん、「天使と悪魔」かなり前にお読みになってましたよね~。僕も3巻やっとよみました。海外小説はどうしても読みすすまないのですが、「ダビンチコード」とこれだけはワクワクしながらよみおわりました。ちょっと前に不思議発見!やいろんな特集がTVであったので今のんびり見返しています。イタリアにはいったことがないので、次回のロンドン出張にくっつけてみようかと。。。最後のヘリからの生還シーン。映画だとどうなっているのか気になります。。。

ピクサーさん♪

こんばんわ、コメントありがとうございます。

最後の生還シーンはハラハラでした!・・・あれ?こんなんだっけ?と言う気持ちと、空が幻想的に写しだされてて荘厳さを感じさせるので さすがっ!と思う気持ちでグルグルしました(笑)

イタリア!ちなみに映像はすべてセットだそうです。バチカン、ローマ、撮影許可が下りなかった・・と友人からの情報です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416203/30468768

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「天使と悪魔」:

« 活字中毒? | トップページ | 生存確認 »