« メガネ拭きクロス | トップページ | 出来た~(^O^) »

2013年4月14日 (日)

靴箱タイプの箱

Kutuhako1 Kutuhako2

月に1度のカルトナージュのレッスンで靴箱タイプのオーソドックスなふた付きの箱を作りました。

(アトリエプラージュのオリジナル作品です)

箱本体は自分の作りたい大きさを考えて作ることになっていたので、いつも使っているジップロックの袋がすっぽり入る大きさを割り出しました。

レッスンでは、その箱にぴったりのふたを作るための計算の仕方を教わりました。

カルトンの厚み、使う生地の厚み、かぶさるふたの深さ、等々を考慮して・・・作ります。

そしてふたを1枚の布でおおって作るやり方も教えていただきましたっ。

なるほどっ!!でしたよ♪

外側に使った布は鎌倉のスワニーで購入した刺しゅうがほどこしてある布。部分的に厚みがあるのでちょっと使いにくい所もありましたけど、柄がきれいに出る大きさの箱にすると楽しいですね(^O^)

この箱、クマの型紙整理に使おうと思って作りました。でもちょっとしたお道具を入れて棚に置いておいたりしてもいいなぁ~とか、思案中です(笑)

さて、昨日のレッスンも充実した楽しいものでしたっ♪皆さんが作られているものを見るのも楽しいし勉強になりますよね~。

先生がデザインしたipadminiケースも、そのうち作りたいっ!もちろんipadminiを買ってからね(笑)♪

« メガネ拭きクロス | トップページ | 出来た~(^O^) »

カルトナージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416203/51219536

この記事へのトラックバック一覧です: 靴箱タイプの箱:

« メガネ拭きクロス | トップページ | 出来た~(^O^) »