« 京都手芸旅その1 | トップページ | 京都手芸旅その3 »

2014年5月19日 (月)

京都手芸旅その2

続きです。

三条界隈はお店がたくさん集まっていて、目当てをしっかり絞っておかないと

時間がいくらあっても足りないかも~♪

まずサラッと通りすがりに寄った2店

がま口の「まつひろ」 

たくさんの種類の口金とがま口バックやポーチが販売されていました。

月に1度がま口の作り方講習会も開いているそうで…習ってみたい!!

どなたかご一緒しませんか?(笑)

タワシの「内藤商店

大中小極小のタワシや刷毛、懐かしいほうき等々を化学合成品ではない、天然のシュロを使って質の高いものを扱っているお店です。

お店のたたずまいも昔ながらの商店って雰囲気で良い感じでした~

さて、ここからはガッツリ見てみたかった、欲しかったものがあるお店めぐりです。

Misuyaみすや針

縫い物系の手芸をされている方だったら必ず知っているんではないでしょうか?

私も普段から大変お世話になっています

お店はビルの合間の、え?っという扉をくぐると急に古い感じの京都のお店が!  わかりにくっ!!でしたよ(笑)

ギャラリー遊形

こちらはあの有名な旅館俵屋さんで使われているアメニティが購入できるお店。

よい香りのする石鹸を購入してきました。

数種類のハーブをふんだんに使っているそうです。

これで我が家のお風呂も俵屋さんに(笑)

LinetLINET」(リネット)

リネンのお店です

憧れのお店でした。

お店は思ったより小さかったんですが、おいてあるものは良い感じのものばかり

あれもこれも、あっそれも・・・と皆で奪い合うようにして見てきました。

もちろん購入も(笑)

Idoraイドラ

ボタンのお店です。

ちょっと雑多に積んであって(^^ゞ見づらいのが難点でしたけど

いろんなモチーフのボタンもあって、

カラフル、カワイイ、楽しいお店でした。

Avrilアブリル

こちらは糸屋さん

たくさんの変わった糸がたくさん置いてあってカラフル~♪

毛糸、編み物が好きな人だったら狂喜しそうなお店

ディスプレイがすごく素敵でした。

ロロ」京都店

ボタン、チャーム、リボンなどがたくさん置いてあるイロイロなお店

見ているとキリがなくなります。

これを使ったら何が作れるかな~~なんて妄想しはじめちゃったら止まりませんよ(笑)

こちらも小さいながらたくさんの品ぞろえがあって楽しいお店でした。

・・・なんか思ったより長くなってしまったので(^^ゞ

ここらで一度しめます。続きはまた明日っ

参考:

まつひろ  http://matsuhiroshoten.com/

みすや針  http://www.misuyabari.jp/

LINET  http://www.lin-net.com/shop_linnen.html

イドラ  http://www.idola-kyoto.com/

アブリル https://www.avril-kyoto.com/index.html 

ロロ  http://www.tit-rollo.com/Rollo.html

ホームページをお持ちでないので参考にした記事

内藤商店  http://www.joho-kyoto.or.jp/~sankoba/omiseyasan/naito/naito.html

ギャラリー遊形  http://matome.naver.jp/odai/2137852571255057301

« 京都手芸旅その1 | トップページ | 京都手芸旅その3 »

刺繍」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416203/56224800

この記事へのトラックバック一覧です: 京都手芸旅その2:

« 京都手芸旅その1 | トップページ | 京都手芸旅その3 »