旅行・地域

2015年10月24日 (土)

徳島その3

Naruto83日目の朝です

部屋の窓から見えた朝焼け!

きれいでした。

写真では確認できませんが(^^ゞ潮のぶつかるところでは

まさに鯛の1本釣り漁がおこなわれていました~

Otuka1今回の旅行の一番のイベントはこの日に行った

大塚国際美術館→こちら

ここは大塚製薬(ポカリスウェットで有名)がやっている美術館です。

広大な敷地に優雅に建物が建っていました。

この美術館はすべて偽物(笑)ハイ、コピーだけが展示されているんです

Otuka2でもそのコピーがすごい!!

すべて原寸大で陶板焼き←タイルに焼いてあるんです。

いろいろな技術で素材の風合いも似せてあり、

何よりも劣化しないのが特長だそうです。

Otuka4世界中の、それこそ誰もが知っている名作ばかりを

コピーしてあります。

中には国外へ持ち出し禁止のものもあるので

現地に行くしかないものも見られたりします♪

Otuka5もちろんその存在感や奥行きなど

本物には到底及びませんが

こうして一同に見て楽しめるのですから

一見の価値はあるかと思いました。

展示数も千点を超えていて、無料の館内ツアーも充実していましたので

私たちは1日たっぷり過ごして堪能しました。

さて、これにて徳島ツアーは終了(笑)

楽しい時間はあっという間でした。

読んでくださった皆様にも感謝です。

ありがとうございました~♪

2015年10月21日 (水)

徳島その2

Naruto10_22日目は朝からバスに乗って移動です。

目指したのは徳島の先っぽにある「鳴門大橋」

この日も良いお天気だったので

海を望む景色がさらにきれいでした~

Naruto2まずはホテルへ荷物を預けに行きました。

この日のホテルは本当に海っぺりの橋の真ん前!

鳴門の渦潮の絶景を楽しむにはもってこいでした。

部屋からも大浴場からもよ~く見えました♪

Naruto4鳴門のうずを見るには満潮の時間をチェックします。

この日は午後1時20分だったので、その時間までフラフラしました。

行ったのは「エスカヒル鳴門」→こちら

日本一?長いエスカレーターで山の上まで登っていきます。

Naruto3_3下から見上げるとほぼ垂直に上がっているような感覚になります。

写真を撮っていると、後ろにひっくり返りそうで怖かったですよ(^^ゞ

一番上までのぼって、

展望台から鳴門大橋を満喫しました~

Naruto5そしておひるごはんには美味しいうどんをいただいて(*^_^*)

渦潮観光船へ。

小型水中観潮船アクアエディ→こちら

これの売りは(笑)水中から渦潮を見られる・・・って書いてあったので

どんなふう?と興味シンシンで乗りこみました。

Naruto6船底がガラス張りになっていて、巻いている渦潮の上に行き

エンジンを止めると水中では小さな竜巻の様に水が渦を巻いて

走っていきます。

うん!こんなもんなんだね!!(笑)って感じでした~

で、後は船の甲板から渦の鑑賞でした。

この日は中渦の日でしたので、ほどほどの渦がいくつも出来ていました。

渦に巻き込まれて「あ~れ~~」的なこともちょっと想像してたんですけどね(笑)

大丈夫でした!

Naruto7Naruto9この日はホテルについている夕食でした。

豪華会席です♪

やっぱり凄く美味しい鯛!

鳴門の渦にあらがって泳いでいるから身がしっかりしまっている?んでしょうね。

こちらは小さい船で一本釣りするんだそうですよ。

それからおもしろかったのはこの半透明のオレンジ色の板?(笑)

岩塩の塊を板状にしたものだそうです。

焼いたお肉をこの上に乗せるとほんのり塩味が付いてとても美味しかったです♪

2日目も呑んで、温泉つかって、のんびりでした~~


2015年10月18日 (日)

徳島へ♪

Tokushima先日ちらっとお話ししましたが

10月に入って、遅めの夏休みをとりました。

で、友人と今年は国内で!と話し合って、一路徳島へ行ってきました。

羽田から約1時間飛行機に乗って徳島阿波踊り空港へ。

そこからバスを使ってJR.徳島駅すぐの1泊目のホテルへ。

Ramen到着したのが昼をちょっとすぎたあたりだったので

まずは腹ごしらえ!

「徳島ラーメン」なるものをいただきました。

三八製麺所はじめ→こちら

支那そば・・・と呼ばれる麺は細めのストレートでした。

特徴は出汁?かな。

「醤油とんこつ」だったんですが、魚介の出汁が強かったです。

店先に鯵の煮干が置いてあったので、それかな?!と思っています。

ややこってりですが、おいしくいただきました。

どうやら、つけ麺の方が有名らしく、そちらは極太麺でした~(^^ゞ

Bizanこの日は予定もなかったのでのんびり歩いて

阿波踊り会館まで行き、そこからロープウェイに乗って

眉山の頂上まで行きました。

展望台から徳島の町を見下ろした写真です(^o^)

「眉山」町中から見ると眉の山の様な形に見えるからついた名前だそうです(笑)

登っちゃうとわかりませんけどね~

TokushimayoruTokushimayoru2夜はホテルのフロントで教えてもらった居酒屋へ

とくさん→こちら

お店の名前になっているオーナー?の「とくさん」に

本日の美味しいものを教えていただいてあれこれいただきました(笑)

何よりも「鯛」!!ちょ~美味しかったです。

ぷりっぷりっで、甘みも強く、食べ応えがありました♪

写真を撮る前に、急いで食べてしまった鮎も絶品でした!

酔いどれおばさん2人の最初の夜はこうしてふけて行くのでした~(笑)

2015年1月18日 (日)

スペイン紀行♪その8(完結)

今更?・・・でお恥ずかしいですが、完了させないのもすっきりしないので(^^ゞ

スペイン旅行の話を完結させたいと思います。

さて、スペイン10日間の旅、観光最終日は終日フリーでした。

117私たちはスペインの新幹線と呼ばれるrenfeを日本で予約しておいて

トレドへと向かいました。

え~と行きの電車はせっかく予約してあったのに、

アトーチャ駅で乗り口が分からず、早朝だったせいか英語の分かる人もいなくて

113・・・まぁ~自分の手落ちなんですが(^^ゞ乗れませんでした↓(@_@;)

おかげで駅で1時間ほど、過ごすことになってしまいました。

ここの駅は構内に熱帯植物園があるほど大きな駅です。

そこでのんびり?いや茫然と時間を過ごしました(笑)

114さて、電車は1時間半ほどでトレドへつきました。

中世の面影をそのまま残した街、

もともとはスペインの首都だった場所です。

小さい街にぎっしりと施設が詰め込まれている感じでした

121118120駅を降りて、バスに乗りメイン市街の丘の上まで行きました。

そこからは歩いて散策です。

まずはここを見ないと・・という「カテドラル」

スペイン・カトリックの総本山といわれている教会だそうです。

中はちょっと薄暗く、ひんやりとした、おごそかな雰囲気の場所でした。

でもその彫刻やステンドグラスはとても華やかで繊細な作りとなっていました。

122
サント・トメ教会

エルグレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」が展示されています。

…実はここ、行ってみてびっくり!

入場料を払って、いざ入ってみたら

この絵だけの拝観で、教会へはまた別の入り口?だったようで

おまけに教会の方は工事中で、よくわからない状態でした(^^ゞ

とりあえず(笑)外側だけを堪能してきました。

(^^ゞ撮った写真は実はこれだけ!

トレドの町は本当に中世のままのようで、まっすぐの道がない?感じでした

歩いているうちにどっちへ向かっているか分からなくなりそうで、

地図を片手に石畳の道を真剣に歩き回りました。

さて、せっかちな私たち2人(笑)

午後は早々にマドリッドへと戻りました

ティッセン・ボルネミッサ美術館がこの日の午後は入場無料になるからです(笑)

電車で戻って、そちらへと向かいました。

この美術館、個人のコレクション(親子2代)としては英国のエリザベス女王に次ぐ世界第2位という展示数の多さだそうです。

エドガードガの「緑の服の踊り子」など、えっ?こんな無造作に・・というくらい

たくさんの展示の中に有名なものも飾ってありました。

展示内容も中世から現代までありとあらゆるものがある感じで

見ごたえもあり、とても素晴らしかったです!!

さて、これで私のスペイン観光もすべて終了しました。

この日の夕食はホテルに帰ってのんびり部屋でいただくつもりだったんですが、

123ホテルで同じツアーの方たちと行き合わせたので

添乗員さんと一緒に最後の晩餐を近くのバルで楽しみました。

スペイン料理は日本人の口に合う・・・と聞いていた通り

どれもおいしくいただきました~

写真はタコ!に見立てたタコ料理(笑)

頭となっているのはジャガイモでした~

今回のツアー!添乗員さんが極上の方でした。

大変素晴らしい案内をしてくださって心よりの感謝です。

それから、スケジュールがタイトだったため無理やりねじ込んだ日程で、友人にはご迷惑もかけてしまいましたけど楽しかったです♪

ありがとうございました!!

Neko_2最後に・・・・サービスショット・・・

スペインのおネコ様

おあとがよろしいようで・・・

長々とお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました~♪

2014年11月 3日 (月)

スペイン紀行♪その7

旅行もとうとう最後の地、マドリッドまで来ました。

この日の予定は午前中団体のままプラド美術館鑑賞、

昼食後解散、そして自由行動。

とうとうスペイン旅行での最大の目的!プラド美術館ですよ\(^o^)/。

110109108ゴヤの銅像

ベラスケスの銅像

そして入り口へ。

中は・・広いです

すごい展示数です

写真撮影禁止でしたので・・画像がないのでわかりにくいですが、

ベラスケスの最高傑作の1つ「ラス・メニーナス」!

噂や解説でいかに素晴らしいか!は、さんざん聞き及んでいましたが

これは本当に目の前で現物を見て「なるほどっ!」と納得、いや、それ以上の感動でした。

それから「着衣のマハ」「裸のマハ」などが有名なゴヤの作品の数々

エルグレコやボッスの「快楽の園」・・・

どれもこれも素晴らしかったです~~

そしてその作品数の多さと中身の充実さでとても半日では見切れないし

何よりももっともっと堪能したいと思っていた私たちは、午後に再入場しました。

まずは昼食後解散してから、ひとまず「国立ソフィア王妃美術センター」へ行き

ピカソの「ゲルニカ」を鑑賞。

その作品の大きさと迫力に圧倒されました!

ピカソ!天才です←皆さんご存知ですよね(^^ゞ(笑)

それからプラドでゆっくりのんびり、納得いくまで午後を過ごしてきました。

111112マドリッドの街を自分たちの足で少し歩き回りました。

「プエルタ・デル・ソル」(太陽の門)

マドリッドの中心のある広場です。

そこにあった「クマとヤマモモの像」

待ち合わせのスポットとなっているようでした。日本で言えばハチ公?(笑)

ちょうど私たちはここにある地下鉄の駅から乗るのがホテルへの近道だったので

40度を超える炎天下のもと、何度かこの広場を使いました。

周りもたくさんのお店が密集している所だったので人通りも多くにぎわっていました。

さて、残すところ旅行もあと1日だけです。

・・・このころになると疲れてきているのか(^^ゞ、写真をあまりとっていません。

チト見ごたえがありませんが、あと1回・・かな、この旅行記も。

もうしばらくお付き合いをお願いします<m(__)m>

2014年10月24日 (金)

スペイン紀行♪その6

93すっかり間があいてしまいましたけど(^^ゞ

最後まで何とか書き続けたいので、しばらくお付き合いをお願いします<(_ _)>

スペイン観光5日目

まずはコルドバ観光

9495969798

 

 

99100ここのメインは「メスキータ」!!

西暦785年に最初のモスクが建てられてから、増築が繰り返され、イスラム教だけではなく、キリスト教の教会も一緒に増築されたために複雑な構造に!

時代によって、様式や建築材料も違っていて何とも不可思議な空間となっていました。

色合いもどちらかと言えば地味なんですが、よく見るととても細かい彫刻がありとあらゆるところに施されていたり、

華美とはほど遠いんですが、美しく・・・素敵なところでした。

102104103メスキータを出て、北西にあるユダヤ人街へ

細い路地と白い壁が印象的な街でした。

小さなお店がたくさんあり、

その一角に「花の小道」として有名な路地があります。

春にはお花がたくさん飾られるようですよ~

105そのあとラ・マンチャ地方へ

そう!世界一?(笑)有名なあと人

ドン・キホーテです。

物語の中で「城」と思い込む宿屋のモデルとなった所に寄りました。

ドン・キホーテのモチーフがあちこちに置いてありましたよ~(笑)

106
山の上に並んでいる風車

これも物語の中でドン・キホーテが4本腕の巨人と信じて退治しようとした風車のモデルとなったところだそうです。

入り口の所にヒッソリとドン・キホーテがたっていました(笑)

このあと、旅の最終地マドリッドへ

2014年9月16日 (火)

スペイン紀行♪その5

スペイン観光4日目

73この日はアンダルシアに点在する白い村の中でも特に有名な「ミハス」へ。

街はのんびり一回りしても時間がたっぷり余るほど小さなかわいらしい所でした。

40度を超えた強い日差しにこの白い壁の家がとてもきれいです。

この写真は一番有名な路地なんですが、この時期は日差しが強すぎてお花があまり育たないとかで、観光ガイドとかにはもっとお花が飾られた写真が載っています。

89_2
75_2小高い丘?の上の方なので景色も良かったです

風が吹きぬけて・・・しばし暑さをしのげました・・

街はほぼ全部が小さなお店でした。

革製品が有名だとかで、そういった細工物のお店や陶器のお店

お土産屋さんという感じのお店がたくさんでした~

9076昼食後セビリア(セビージャ)へ

まずはスペイン広場へ

…スペインにはあちこちにスペイン広場があるようなんですよ(^^ゞ

名前をもうちょっとひねって欲しいですね~(笑)

777879ということでこちらはセビリアにあるスペイン広場

広い敷地内には川が流れていてモザイクタイルが美しい橋が架かっていました

壁一面にはこの地区の村?街?を象徴する絵がモザイクタイルで描かれていました。

広い、とっても広い広場で全部見るには1時間かかりそうでした(^^ゞ

80ムリーリョ公園にあったコロンブスの記念碑

セビリアはコロンブスがイザベル女王の資金援助を得て

新航路探索へ出発した地なんだそうです。

船の帆先は新大陸(アメリカ)に向かっています。

ここを通ってカテドラルへ

86世界遺産のカテドラル

ここにはコロンブスのお墓があると言われています。

残念なことに中への見学はありませんでしたので

外側から堪能(笑)

9192サンタ・クルス街

ここは細く入り組んだ石畳の旧ユダヤ人街

迷路の様になっていて

うっかりガイドさんとはぐれたら出てこれなさそうです(^^ゞ

通路も狭いので見通し悪しッでした(笑)

8283壁には当時の名残りが・・

ここらへんはセビリヤ焼き?というのがあるそうで

お店の名前や戸の枠などに焼き物が使われていました。

美しい♪

818885街路樹にはオレンジがたくさん植えられていました。

でもここにあるのはほとんどが甘くならないそうです。

その証拠はこの葉っぱ!

ダブルリーフと呼ばれる葉の形状が2枚一緒になったようものが混じっているものは

甘くならない品種なんだそうです。

主に加工品、香水などに用いられるエキストラオイルを抽出するのと

マーマレードの原材料となり、イギリスへ輸出されるそうです。

ビターなマーマレードになるそうなんですが・・・食べてみたいです♪

この後コルドバへ移動してホテルに宿泊でした

2014年9月 4日 (木)

スペイン紀行♪その3

スペイン2日目、この日の予定は

バルセロナ
 ↓(103km)
タラゴナ
 ↓(260km)
バレンシア   となっていました。

1920タラゴナでは古代ローマの遺跡

ラスファレラス水道橋を見学しました。

今は観光のために橋の上のふたがはずされていて、こうして歩けるようになっていましたが、本来はここを水が流れていたはず。

山からの傾斜を利用して水が市街地まで流れるように計算されていたそうです。

それにしても巨大でしたっ!重機もない時代に作ったとはとても信じられない大きさでした。

次にバレンシアへ行き市街地観光へ

26メルカート(中央市場)

行った時にはもうすでに営業時間は終了していて

外観と外からちょっとだけのぞいてみただけでした。

作られた当時のままだそうで、モザイクタイルがたくさん使われていました。

21その隣にあった金物屋さんには

大小・・いや、特大から極小まで様々な大きさのパエリア鍋がありました。

私たちみんなで写真を撮るのでちょっと不審そうに見られてしまいましたが(^^ゞ

2728ラ・ロンハ(正面と裏)

世界遺産に登録されている地中海貿易で栄えていたころを象徴する建造物。

当時は絹織物の取引所として使われていたそうです。

29353231

市街地の様子・・・

人がたくさんいて

活気のある街でした

暑さから、カフェでお茶やアイスを食べてる人もたくさんでした(笑)

そんな中、周りを建物で囲まれた広場のような所があったんですが、

そこにこうした小さな手芸店がいくつもありました。

33_234_2材料と手作りの手芸作品を売っていました。

思わず写真をパチリ!(^O^)

あまり近寄って写すのも申し訳ないと思ってとりませんでしたけど、小さな布製の靴や、ベビー服などかわいらしいものがたくさんあって、ついじっくり見ちゃいましたよ~(笑)

36


この後夕食にパエリアをいただいてからホテルに行きました。

2014年9月 2日 (火)

スペイン紀行♪その2

※(すべての写真はクリックで大きくなります)

↑今更ですが(^^ゞ

さて、1日目の続きです(^O^)

10サン・パウ病院(車窓から)

スペインで著名な建築家の一人モンタネールの最大の作品

30年かけて作られた建造物です。

そして彼のもう1つの有名な作品

11カタルーニャ音楽堂

こちらは彼の最高傑作とされる建造物だそうですが

中までは見学できませんでした。

現在も使われているコンサートホールだそうです。

外側だけでも豪華で繊細な飾りがとても素敵でした。

このあと昼食後解散となり、午後はバルセロナの街で自由行動でした。

242223グラシア通り

ランブラス通り

中世?の街並みを残した街並みを

どんどん歩きました(笑)

18そんな街のど真ん中にあった

カザ・パトリョ

ガウディが依頼されて増改築を行った邸宅です。

地中海にインスピレーションを受けて作ったとか。

1314151617





ランブラス通りから1歩入ったところにあるサン・ジョセップ市場

野菜や果物、菓子、肉等々、いつも見ているものとはちょっと違って楽しかったです。

カットフルーツや生絞りジュースも売っていて、さっそくジュースをいただきましたけど

甘くてとてもおいしかったです~♪

この後炎天下にさんざん歩き回ったツケで(笑)へとへとになり

ホテルへと帰りました~

2014年8月31日 (日)

スペイン紀行♪その1

月日が経つのは早いです~

スペインへ行ってからもう1月以上たちました(^^ゞ

ある程度まとめてからスタートさせようと思っていたのも敗因の1つ?(笑)

ということでとりあえずスタートです♪

さて旅行は羽田空港からスタートでした。

ところが飛び立って2時間弱くらい、中国上空に差し掛かったあたりで成田へ引き返すことに。

どうやら機内から異臭(焦げ臭いにおい)がしたのが原因の様でした。

調べた結果エアコンが1台設置ミスだったようで、成田空港で3時間ほど機内待機となりました。

オイオイこの旅、大丈夫なの?と一抹の不安も(^^ゞ

そのあとは順調にトランジット先のフランクフルトへ到着。

ですが、トランジット便には当然間に合わず、その日は空港会社が用意してくれたホテルで1泊となりました。

親切にも夜中の12時?だったにも関わらずホテル側が夕食を用意してくれてました。

・・・食べられませんでしたけどね(^^ゞ

でも、おいしい生ビールはガッツリいただきました~\(^o^)/

しかし皆さん!海外旅行へツアーで行ったことのある方はご存じだと思いますが、

「1泊分の着替え等は機内持ち込みへ」という注意は非常に役立ちましたよ(笑)

1_2
さて翌朝一番の便でバルセロナへ!

すでに気温は38度

快晴の中、オリンピック記念公園なども観光しましたが、

スペイン、バルセロナ…と言えばサクラダファミリア!!

2_23_24_2まずは有名な正面

4つの鐘つき塔

脇には献上される果物をかたどった物

「西端のファサード」

キリストの誕生から幼少気を表しているそうです。

567内部は外側とは全くと言っていいほど印象が違いました。

柱は樹木をモチーフにしたもの

ステンドグラスも左右で色が違うんですが、

赤から黄色へ

青から緑へ

のようにグラディエーションがとても美しかったです。

98反対側?の門

こちらもたくさんの彫刻が施されていました。

長くなってきました~続きます