趣味

2015年8月31日 (月)

まだまだ続くよ♪

Kirakira6復習作品その2が出来上がりました。

やはり持ち手にリングを入れるのを忘れてしまって(^^ゞ

やり直していました。

で、ついでにチクッとリングの入れ方を変えたりしちゃいました。

写真だと分かりにくいですけどね(^^ゞ

シャンパンゴールドの方です。

ハイ、向かって左から右に向かって新しい作品です。

進化?進歩?少しは見えますでしょうかね(^^ゞ

まだ未熟な腕前ですが、実際に使える大きさのバッグ作りへと

手を伸ばそうと材料は揃えてあります。

ので、またしばらくは精進です!!(笑)

2015年8月29日 (土)

キラッキラ!

Kirakira5先週受けたキラキラバックの編み物講習後、

毎日毎日復讐復習にいそしんでおります!

やっと1つ出来上がり、只今2つ目に突入。

まだうっかりするとすぐねじれてしまうので

編んではほどき、また編んではほどき・・・・と繰り返しています(笑)

え~~と、1つ目に編んだのは10回以上編みなおしているかも(^^ゞ

それにしても編んだ目が安定していなくって、

ねじれていないけどガタガタしていて

見苦しい限りで、ちょっと残念です。

あっおまけに持ち手を1つにしてショルダー風にしたんですが、

リングとか・・・入れるのを忘れちゃったし・・だめだめです(笑)

というわけで絶賛リベンジ中でした~♪


2015年5月16日 (土)

てへっ(*^_^*)

Mishinなんだかんだと半年くらい悩んだミシン!

とうとう決断して2週間前に発注して

先週来ていたんですが、いじる暇もなく

やっとここ数日いじり倒していました(笑)

結局、結構ハイスペックなミシンにしちゃいました(^^ゞ

初?でもないけど、20年ぶりのコンピュータミシンです。

すごいね~、技術の進歩って!

このミシンには30種類の縫い方が内蔵されているんですが、

どれもとてもスムーズ

糸かけから、糸調子なんかもすべて自分で調整してくれて

すごいわぁ~~

あんなに苦労したボタンホールもすいすいでしたよ~

今まで使っていたのは直線オンリーのごっついミシンでした。

でも本当に直線がぶれずに、表も裏もきれいに縫えて

そして故障のない、良いミシンでした。

たださすがに古くなってメンテナンスが中々出来なくなってきたのと

パッキンがだめになったり、モーターの力が弱くなったりと

20年!どんだけハードに使ったのかってくらいボロボロに使い倒しました。

のでちょっと名残惜しかったのですが、下取りに出してしまいました。

ミシン屋のおじさんが「懐かしいミシンだなぁ~」となでてくれましたよ(笑)

お疲れ様でした。

さて、今回はちょっと頑張ってミシンのための場所を捻出しました。

さすがにお猫様たちもそんなにいたずら?しなくなったからね、ハイ。

ウフフ、まずは何を作りますかね~~♪

2014年3月23日 (日)

フランス展とブティ

Asahi昨日の続きです(^O^)

昨日は朝陽の昇る頃に起きだして(笑)

ぼんやりしながら準備して東京駅から

7時10分発の新幹線のぞみに乗って大阪へ。

パリへもご一緒した刺しゅう仲間と一緒にワクワク、ドキドキしながらの日帰り旅です。

Umedhankyuたどり着いたのは梅田阪急!

こちらでやっているフランス展の中で

ブティの大家である中山久美子先生のワークショップに申し込んでありました。

昨日ご紹介したブティの作品をしつけをかける所から教わり、自宅で仕上げができるように、すべての工程を教えていただいて、2時間たっぷりお話を聞きながら楽しいレッスンを受けることができました。

実は私!ブティは知ってはいましたが、知識は全くゼロ!!

変な話ですが、もっとものすごく複雑で、難解で、面倒くさくて(笑)大変なものを想像しておりました(^^ゞ

それを先生はサラッとすごく楽しい、シンプルなもののようにご紹介してくださいました。

うっかり魅力に取りつかれてしまいそうです(笑)

そして今回は南仏の小さな町ニームにあるブティミュージアムから貴重なコレクションも来日していて、17世紀~18世紀の素晴らしい作品も見ることができました。

日本初公開のマリーアントワネットが使用していたのでは?というブティも展示されていて豪華、きれい、素晴らしい!とため息が出るばかりでした♪

Ften1Ften2さて、フランス展は?と言うと、

こちらはまるでパリのバァンプの蚤の市のような雰囲気。

日本人のバイヤーさん?がパリで買い付けてきたものなんでしょうか?!

アンティークなお皿やグラス、洋裁もの等々、たくさん並んでいました。

そそ、びっくりしたのはまさにバァンプの蚤の市でカフェオレボールを買わせていただいた日本人のマダムがこちらに出展されていました。

Ften3Ften4そうしたら、ご一緒した方が覚えていらして

あの時梅田で出店するって言ってたよ・・・って。

全く記憶にありませんでした(^^ゞ

お声かけさせていただいて、ひと時パリの思い出に浸ってきました♪

そして私たち!やっぱり時間が惜しくて、お昼ごはんもお茶する時間もなく見て回り、最後に阪急の地下食品でお弁当を買い、駅の売店でビールを買い(笑)夕方の新幹線で東京へと帰ってきました。

慌ただしい旅でしたけど、充実した楽しいものとなりました。

ひろ○さん、誘ってくださって本当にありがとう♪また次回もぜひ!!

今度はどこへ行って、何をしましょうかね~(笑)

2014年3月22日 (土)

初!

Butisample今日は先日のアトリエで誘われて急きょ参加することにしたワークショップでした。

初体験したのは「ブティ」

こちらの写真は先生の作られたサンプル

私が教えていていただいてきたのは、丸い形の針刺し。

お友達は一緒に写っている洋裁道具3点セット。

ハイ、彼女は経験者なので上級者用!

私はちょ~初心者なので・・・(^^ゞ

Buti11時間の予定時間を2時間にしてくださって、親切に教えてくださいましたけど、まだこれだけ~~

慣れない手順と、細かさに右往左往でした。

けど、楽しかった~~♪

どうしよう・・これ以上手仕事を増やさないようにって思っているのに

この時期にこんな楽しいこと知ってしまって(笑)

で、今日はちょっとクタクタなので(^^ゞ

明日!また詳しくレポートしますね~、お楽しみにっ♪

あっ、連れて行ってくださったひ○こさん!ありがとうございました。すっごく楽しかったです~~

2014年2月 8日 (土)

東京も大雪~

Yuki1

一体ここはどこ?な雪景色。

東京で大雪なのは20年ぶりとか何とか・・・

でも思い出してみたら去年の成人式もこんなお天気だったよね~(^^ゞ

さむ~い一日を皆様どうお過ごしでしょうかね~

さて、私は午前中にワークショップの予約がしてあったので、頑張って出かけてきました。

Box2Box3作ったのはこちらの箱

Box&Needle(http://boxandneedle.com/)の

POTTERY(ポタリー)と呼ばれるシンプルな箱です。

大きさは170×245×135mm (外寸)とやや大き目

厚さも約5ミリあるので頑丈そうです。

カルトナージュでこの手の箱は何度も作っているのですが、ここでの作業は工程ものりも大きく違うので先生の説明とデモンストレーションをしっかり見聞きして・・・・でした。

使用させていただいたのはウィリアムモリスの壁紙。

出来上がりが豪華なのはそのせいです(笑)

壁紙を使って作るのは初めてのことだったんですが、やはりちょっと難度が高かったようで(^^ゞ、もともと平らな面に貼るように作られているので、角や折り曲げる時に普通の紙よりは大変でした。

Box1まっでもそこは先生の手をお借りして(笑)・・

いや~失敗も良い思い出ですし~(笑)

最後に皆さんの作られた箱とご一緒にパチリ!♪

楽しいレッスンでした

ありがとうございました。

・・・レッスンが終了してあまりに寒く、電車も遅れが出ているし、

このまま凍えてしまったら・・・

Samugetanと言うことで帰り道、駅のデパ地下で一人ランチで

参鶏湯をいただいてきました。

口の中も冷え切っていたようで

アツアツのスープが体に浸み込むようでした♪

2014年1月26日 (日)

箱職人体験?(笑)

Hako4Hako3
貼箱専門店 BOX&NEEDLE(http://www.boxandneedle.com/)というお店でワークショップを受けてきました。

作ったのはこちらの箱2つ。柄違いの同じものです。

年賀状などのハガキがぴったり納まる大きさです。

立てて収納しても中身が飛び出さないようにマグネットでしっかりとまるようになっています。

Hako2
カルトナージュで言う所のブック型?

こちらのお店では「たとう式」と言うそうです。

もともとは和菓子などを入れる箱を専門に作っているお店が運営されているとかで、確かにお菓子の箱ってこんな感じだよね、と思う所が多々ありました。

材料はすべて紙。

接着剤はにかわ!

この「にかわ」がとってもキモとなっています。扱い方がボンドとは大きく違うので先生の指導をしっかり聞いて・・それでもやはり初めての事なので加減がわからず、うまくいかない所がありました。

まっそこは先生にちょっと手を加えていただいて(^^ゞ事なきを得ました。

すべて紙なので、完成品は軽くて丈夫そう。使い勝手もよさそうな大きさなので重宝しそうです。

外側の紙は数種類の中から選ばせていただけたので、それなりにワタシらしいかなと(^O^)

難しい所もありましたけど、とっても楽しかったです♪

このお店、刺しゅうアトリエのお友達から教えていただいて、ワークショップも一緒に参加してもらいました。ありがと~ね~。また次回も(笑)よろしく♪

お店はたくさんの紙を扱っています。見ているだけでもワクワクしますよ~。

箱も実用的なものが置いてあるので勉強にもなります。

二子玉川の駅よりすぐ近いので見によって見てくださいね~





2013年9月15日 (日)

ミシンかけたど~

Shoruda昨日からいったいどれだけミシンの前にいたかしら?!(笑)

ショルダーバック!完成しました。

縦28cm x 幅40cm x まち10cm とちょっと大きめの物です。

写真には写っていませんが、中に5つ、正面には3つ、裏面にも1つ、まちにも2つと全部で11個のポケットがついています。

素材もナイロンですので、旅行用にと思って作りました(^O^)

ずいぶん前に購入していた本に載っていた旅行用のショルダーバックなんですが、自分用にだいぶアレンジしちゃいました(^^ゞ。使わないなと思うものは付けず、逆に増やしたのはポケットやフック等、考えるのも楽しかったです。

この素材も前から使ってみたかった厚手のナイロン地。最初に見た時にはくすんだオレンジがあって、それを目指して買いに行ったんですが、売れきれていて、あえなくカーキに。まっでもこれはこれでいつでも、だれでも使えそうで良かったかと(笑)

3連休!台風の影響で荒れたお天気になっていますが、私は裁縫三昧で結構楽しい(笑)♪すっかり引きこもりです。


2013年9月14日 (土)

バックのバック(笑)

Bakin_2フラットなエコバックを作りました。

先日手芸屋さんへ行ったところ、このバーキン?柄のパネルになっている布が展示してあって、いいかもっ!と思って購入してきました。

バックの柄が全部見えるように切り貼りして作ったので大きさは43x47cm
と結構大き目です。

そして、まったく縫っていません!!

そうです、先日買ったボンド「裁縫上手」を使用してみました。

Nori本についていたのは青い方で、サンプルでついていた小さいバックを作る分だけの様で、この大きなのを作るには足りませんでした。

のでレギュラー版(ピンク色の方)を買い足して完成です。

作り方は布をサイズ通りに切って、縫い代の部分を先にアイロンできちんと折り目をつけ、ボンドを縫って張り合わせてからアイロンで定着。

今回は持ち手から、何から何まで全部ボンドを使用してみたのですが、ハイ、書いてある通りかなりの強度があるようです。

普通の接着剤の様に乾いた後に硬くなったりもしませんので言われるまでボンドが使われているとはわかりにくいと思います。

ただ相性の良い素材があるようで、今回の木綿やリネンは大丈夫のようですが、ポリエステルや極薄のもの、凹凸の激しいもの・・・などは不向きのようです。

あと今回は結構な大きさの物だったので貼り合わせるよりミシンで縫った方が早いなっ、と感じる個所もありました。小さいもの、ファスナーなどはこのボンドの方が断然よさそうな気がします。

というわけで次回は小さめ、ファスナー物を考えてみようかと思っています(笑)

でも今はなんだか無性にミシンをかけたくなったので、この週末はミシンかけです♪

2012年4月15日 (日)

ミシンつながり

P1040876 せっかくミシンを出したのでミシンで縫うものを頑張ってみました。

先日購入したスワニーさんのキット!ショルダーバックです。
表布、裏布、接着芯、ホック、皮ベルトに型紙、とすべてセットになっていたので、迷う必要はなし!切って、縫って、はい出来上がりっ!って感じです(笑)
実際必要なもの以外は入っていないので柄合わせ・・しましたけどね(^^ゞ可能な限り、でもできない所もあって、考える必要本当になしでした。
ついていた皮のベルトも目いっぱい使ってしまったけど、もちょっと短くてもよかったかも(^^ゞまっ結んで使えばよいですね♪

P1040879 柄合わせしたのはこちら!

内布が大きな縞だったので、あまり互い違いがひどいとうっとおしいことになりそうですよね。余った部分でポケットも作ったのですが、それも合わせて柄を合わせました♪

結構な大きさがあるので、お財布、携帯、コンデジ、手帳、ハンカチ・・と楽々入り、普段のお出かけにしっかり使えます。まぁただショルダー紐が細いのでたくさん入れるとちょっとつらいかも(^^ゞ

斜め掛けして、両手が開きますからね、お散歩に行きましょう♪

より以前の記事一覧